2200W電気パティオヒーター、屋外/屋内電気赤外線ヒーター庭用自立型スペースヒーター、バルコニー B08L9ZHHNG-16500-zAG 電気ストーブ
2200W電気パティオヒーター、屋外/屋内電気赤外線ヒーター庭用自立型スペースヒーター、バルコニー B08L9ZHHNG-16500-zAG 電気ストーブ
B08L9ZHHNG-16500-zAG
50,004円 58,828円
ブランド QWASZ
電源 電源コード式
対応熱源 輻射式

この商品について

  • 【3ギア調整】複数の電源設定で瞬時に静かな暖かさを提供します。 30-50平方メートルまで加熱します。 3つの自由に調整可能なギア(1000W / 1200W / 2200W-1200W、1800W / 3000W)。
  • 【高品質】パティオヒーターは、あらゆる装飾に対応するステンレス鋼線引き加工材です。高さ調節可能な160-210cmのヒーター。
  • 【高速·静か暖房】暖房速度が超高速で、30秒でお部屋全体を温めることができます。そして、全体の暖房は静かで速いです。このヒーターは、屋外および屋内での使用に最適です。
  • 【防水】保護等級IP44、耐候性·防塵·屋内·屋外用。ガゼボ、パティオ、屋外の生活空間、バルコニー、ワークショップ、ガレージ、その他の屋外エリアに最適です。
  • 【二重安全設計】セキュリティは自動的に解除され、ヒーターが押したり、バランスが崩れたりすると、加熱は自動的にオフになります。安全性を心配する必要はありません。臭い、化学薬品、煙はありません。

商品の説明

テラス、庭、屋外スペースを効果的に加熱するための2200ワットの強力な赤外線ヒーター。

IP34保護と調整可能なサーモスタットによる簡単な操作のおかげで安全な屋外の熱。

高さ調節可能なスタンドベースのおかげで柔軟に設置でき、オプションで壁ユニットとしても使用できます。

該当するシーン:
コーヒーショップ、レジャー施設KFC
屋内と屋外の両方に適しています約30平方
広いリビングルームファサードベッドルームサンルームレストランショップ
中庭など

パラメータ
商品名:パティオヒーター(縦型)
ランプ:グラファイトカーボンファイバーランプ
ギア調整:3ギア調整
パワー:
1000W / 1200W / 2200W;
1200W / 1800W / 3000W
プロセス:ステンレス鋼線引きプロセス
保護機能:ダンプ電源オフ
防水等級:IP44
電源コードの長さ:5メートル
適用範囲:10-30㎡

当店では様々なスタイルのヒーターを取り揃えておりますので、お好きなものをお選びいただき、ご購入をお待ちしております!

アフターサービス
弊社製品にご満足いただけない場合や、その他ご不明な点がございましたら、24時間以内に返信させていただきます。

仮面のロマネスク [DVD]

報道発表資料

(火)

関東地方環境事務所

所    長  笠井 俊彦

野生生物課長  澤  邦之

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 広野 行男

(℡:0259-22-3372)

本日時点での野生下のトキの営巣状況等について、お知らせします。

今期の巣立ちした総数が計33羽となり、2012年に初めて野生下での巣立ちを確認して以来、最多の巣立ち数となりました。

本日までに、15組で巣立ちを確認し、4組で育雛が確認されています。

1 巣立ちを確認したペアについて

(Ⅰ)

(1)個体番号

足環なし(オス) 及び No.227(2012年生まれ メス)

(2)確認日

(日)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、にヒナ2羽を確認し、にヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)を実施していた。

6月1午前9時35頃から10時10分頃にかけてモニタリングチーム(調査請負事業者職員)が巣の様子を観察したところ、巣が空いた状態となりヒナの姿が確認されなかった。6月21日午前9時48分頃に環境省職員が営巣地付近を確認したところ、林内の枝に止まるNo.A55の姿を確認したことから、同個体は1の時点で巣立っていたものと判断した。

なお、No.A56については姿が確認されないことから、何らかの理由で行方不明になったものと推測される。

(Ⅱ)

(1)個体番号

No.106(2010年生まれ オス) 及び No.182(2013年生まれ メス)

(2)確認日

1/6 ミニチュア食器 コレクションケース付き 24点得々セット クリアグリーン

(3)場 所

ニトリ N スリープ シングル ベット マットレス

(4)経 過

このペアは、23日にヒナ1羽、にヒナ計2羽を確認し、にヒナ2羽(No.A58,A59)への足環装着を実施していた。

6月20日午前6時36分頃から6時59分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)が巣を観察したところ、ヒナ1羽(No.A58)が巣の近くの枝に留まる様子が確認されたことから、同個体が巣立ちをしたと判断した。

に観察を行った際は、巣立ちは確認されていなかったことから、それ以降に巣立ちした可能性が高いと思われる。

2200W電気パティオヒーター、屋外/屋内電気赤外線ヒーター庭用自立型スペースヒーター、バルコニー B08L9ZHHNG-16500-zAG 電気ストーブ サイズ名:2200W

(1)個体番号

No.11(2006年生まれ、オス) 及び No.03(2005年生まれ、メス)

(2)確認日

(木)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、に再営巣・抱卵を確認していた。

6月1午前4時50分頃にモニタリングチーム(市民ボランティア)により2羽が水田で探餌する様子が観察され、6月1午前8時8分頃から30分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)により2羽が営巣林外の木に止まる様子が観察されたことから、1の時点で抱卵を中止したものと判断した。

なお、1に巣の下を踏査したところ、卵の殻1個分を確認し回収したが、巣内の観察は困難であり、抱卵を中止した理由は不明である。

2200W電気パティオヒーター、屋外/屋内電気赤外線ヒーター庭用自立型スペースヒーター、バルコニー B08L9ZHHNG-16500-zAG 電気ストーブ サイズ名:2200W

(1)個体番号

No.136(2009年生まれ オス) 及び 足環なし(メス)

(2)実施日

(火)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

6月21日午前6時19分頃から環境省職員等5名が営巣地に入り、捕獲作業員がスギの営巣木に登りヒナ2羽を捕獲した。捕獲したヒナを地上に下ろし足環装着及び身体測定等を実施後、ヒナを巣に戻したうえで、7時16分頃に現場から撤収した。

9時21分頃にNo.136(オス)が巣に戻り、同個体がヒナとともに落ち着いて滞巣する様子が確認された。

なお、ヒナの推定日齢は、1齢から1齢程度で、個体の足環番号は、No.A61からNo.A62である。

2200W電気パティオヒーター、屋外/屋内電気赤外線ヒーター庭用自立型スペースヒーター、バルコニー B08L9ZHHNG-16500-zAG 電気ストーブ サイズ名:2200W

(1)巣立ち

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし    オス

No.201 2012年 メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽の巣立ちを確認

  幼鳥2羽の地上での行動を確認

新品Peroto ブルガリア製妖精のようなキャミソール白XS

No.68  2009年 オス

No.78  2010年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

  ヒナ計4羽を確認

 ヒナ4羽に足環装着(No.A34,A35,A36,A37)

 ヒナ1羽(No.A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽(No.A34,A35,A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計4羽(No.A34,A35,A36,A37)の巣立ちを確認

  幼鳥1羽(No.A34)の地上での行動を確認

 幼鳥1羽(No.A36)の地上での行動を確認

No.33  2008年 オス

No.38  2007年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ1羽の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.205 2012年 オス

No.192 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A33)

 ヒナ1羽(No.A33)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A33)の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.96  2011年 メス

 クロマツで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A38,A39,A40,A41)

 ヒナ3羽(No.A38,A39,A40)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(A41)行方不明

足環なし     オス

足環なし     メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽に足環装着(No.A43,A44,A45)

  ヒナ2羽(No.A43,A44)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A45)の巣立ちを確認

No.161 2011年 オス

No.149 2012年 メス

スダジイで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

ダーツケース

  ヒナ2羽(No.A46,A47)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A48)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A46)の地上での行動を確認

 幼鳥2羽(No.A47,A48)の地上での行動を確認

No.74  2009年 オス

天蓋付きベッド 姫ベッド

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A49,A50,A51,A52)

  ヒナ2羽(No.A50,A51)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A49)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A52)行方不明

 幼鳥2羽(No.49,A50)の地上での行動を確認

No.107 2010年 オス

No.154 2009年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

  幼鳥1羽の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.127 2011年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

ベッドフレーム マットレス ボンネルコイルマットレス シングルベッド

  ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.86  2009年 オス

No.134 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A42)

  ヒナ1羽(No.A42)の巣立ちを確認

No.110 2010年 オス

No.163 2011年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.A14 2014年 メス

  クロマツで営巣・抱卵を確認

     (夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A53,A54)

 ヒナ1羽(No.A54)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A53)の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.227 2012年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)

 ヒナ1羽(No.A55)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A56)行方不明

No.106  オス

ETRO エトロ スウェット 未使用

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ2羽に足環装着(No.A58,A59)

 ヒナ1羽(No.A58)の巣立ちを確認

(2)営巣中(育雛中)

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし     オス

No.A21 2014年 メス

  スダジイで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

足環なし     オス

No.148 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A57)

No.98  2010年 オス

No.156 2011年 メス

スキーウエア スノボーウエア ジュニア レディース

3月20日 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分及び割れた卵3個を回収)

  再営巣・抱卵を確認

(20日に同ペアであることを確認)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A60)

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣・抱卵を確認

     (3日夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A61,A62)

カーハート オーバーオール Carhartt 90s

番号 生まれ年 性別

状 況

Carhartt オーバーオール (ブラック)

No.25  2008年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.138 2011年 オス

No.195 2012年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

NEW YORK MEYER【ニューヨークメイヤー】リガチャー アルト用

2 No.195の死体を確認、回収

No.214 2013年 オス

サーフ マリン 家具 オール

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

1 抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

     (卵の殻3個分を回収)

No.204 2013年 オス

No.224 2012年 メス

 イヌシデで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

  抱卵中止を確認

No.172 2011年 オス

No.202 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.A02 2013年 オス

No.A01 2013年 メス

 アカマツで営巣を確認

 抱卵確認

SIXPAD foot fit plus シックスパッド フットフィットプラス

 ヒナ1羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

 抱卵中止を確認

【確認用】

No.72  2009年 オス

足環なし     メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.212 2013年 オス

No.218 2014年 メス

 ヤマザクラで営巣・抱卵を確認

    (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

No.90  2009年 オス

No.79  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻4個分を回収)

足環なし     オス

No.234 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻1個分を回収)

No.23  2008年 オス

No.26  2008年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (22日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.91  2009年 オス

No.181 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

No.A09 2014年 オス

No.219 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.143 2011年 オス

No.183 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.50  2007年 オス

No.114 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

(卵の殻2個分を回収)

No.A18 2014年 オス

No.217 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.187 2012年 オス

No.232 2013年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.67  2009年 オス

No.95  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (31日夕刻以降に産卵と推定)

  給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

     (卵の殻1個分を回収)

No.81  2007年 オス

No.66  2009年 メス

 落葉広葉樹で営巣・抱卵を確認

(1に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

No.84  2009年 オス

No.180 2013年 メス

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.A13 2014年 オス

No.A04 2013年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(12日夕刻以降に産卵と推定)

1 給餌行動を確認

1 育雛中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.177 2012年 オス

No.199 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

アンティーク引き出し レトロな棚 古い木箱

  ヒナ1羽の死亡を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽の死亡を確認,ヒナ1羽行方不明

No.85  2009年 オス

No.93  2009年 メス

 スギで営巣を確認

 営巣中止を確認

No.92  2009年 オス

No.200 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.48  2007年 オス

サウナスーツ レディース Lサイズ 半袖上下セット メンズ 男女使用可能

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.135 2006年 オス

サロモン kids ブーツ 子供用 18cm

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.169 2011年 オス

No.157 2010年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.213 2013年 オス

No.230 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.138 2011年 オス

No.A10 2014年 メス

 クロマツで営巣を確認

  営巣中止を確認

No.179 2012年 オス

No.120 2010年 メス

  スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

 給餌行動を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

No.11  2006年 オス

No.03  2005年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

 再営巣・抱卵を確認

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

5 2012年~2016年の繁殖結果・繁殖状況

営巣

ふ化

巣立ち

形成ペア数

ヒナをふ化

させたペア数

ふ化した

ヒナの羽数

巣立ちさせた

ペア数

巣立ちした

羽数

2012年

18

3

8

3

8

2013年

24

5

14

2

4

2014年

35

14

36

11

31

2015年

38

12

21

8

16

2016年

53※

25

53

15

33

※ 現時点までに形成されたペア53組のうち

・巣立ちさせたペア 15組 

・育雛中のペア 4組

・営巣・抱卵・育雛を中止したペア 34組



おすすめサイト
パティオヒーター 110V 電気 ストーブ 2100W/3000W 赤外線 ハロゲン ヒーター 立式 屋外ヒーター 過熱保護/転倒のシャットオフ テラス パティオ パーゴラ オフィス 屋内 放射ヒーター 加熱領域20-50㎡ 防水IP44 B08LVM187J-16548-fhE
ブロック塀 アプローチ エントランス レンガ セラボックス 290 基本 いぶし (配筋溝あり・4本溝) 10個/1セット単位 屋外壁 diy
Kraft Tool ST157 Tile Markers (Black, Red, and Yellow) (Pkg 6)
ページ先頭へ
JILS.CO.IN RSS