飲料水バケット 肥厚食品等級のプラスチックタンク160L大型タンクのふたのホーム水平貯蔵タンク大型貯水タンクホームアウトドアバケット ポータブル水容器大容量 バーベキュー アウトドア キャンプアウトドア用ポリタンク(Size:160L) B094G4XK28-11697-jzY 洗濯乾燥機
飲料水バケット 肥厚食品等級のプラスチックタンク160L大型タンクのふたのホーム水平貯蔵タンク大型貯水タンクホームアウトドアバケット ポータブル水容器大容量 バーベキュー アウトドア キャンプアウトドア用ポリタンク(Size:160L) B094G4XK28-11697-jzY 洗濯乾燥機
B094G4XK28-11697-jzY
16,485円 19,394円
  • 【大容量バケツ】屋外·家庭用の 160Lの1仕様の屋外水槽の大容量貯蔵容量は、緊急貯蔵バケツとして使用でき、水にも使用できます貯蔵、ワインの貯蔵、食用油、酢、化学薬品など様々な用途。
  • 【素材】高密度ポリエチレン食品グレードの素材を使用し、十分な素材を使用し、成形加工技術を統合してバケットの靭性を確保し、超強力な落下防止と耐圧特性、耐酸性、耐アルカリ性、耐老化性、変形が容易ではなく、耐久性があります。安全で無毒、耐酸性、耐アルカリ性、環境にやさしく、厚くて耐久性があります。
  • 【お手入れが簡単】超大型キャリバーデザイン、手に届きやすく、お手入れが簡単、細菌の繁殖を防ぎ、強くて蓋をひねりやすく、シールが漏れないようにPvソフトリングが付いています。
  • 【素材は厚くて丈夫】人間工学に基づいて設計され、持ちやすく、独自の回転式蛇口デザインで使いやすく、水量の調整が簡単で、使いやすいです。
  • 【該当する機会】家庭用貯水バケツは、屋外の飲料水、キャンプ、ハイキング、ピクニックバーベキュー、家族、工場、農地、産業、自動運転車、キャンプアウトに適しています。水または他の液体の大容量貯蔵の必要性。

商品の説明

[基本情報]

-製品名:食品グレードのプラスチック製貯水容器

-製品素材:プラスチック

-製品スタイル:水平バレル

-商品色:ミルキー

-モデル、サイズ、容量、重量:

●ポータブルウォーターキャリアは可動式で、ボート、車、キャラバンに最適です。キャンプ、ハイキング、登山、緊急事態、スポーツ、ピクニック、旅行、野外活動に最適です。

【ヒント】すべてのお客様にご満足いただければ幸いです。輸送中の損傷が発生した場合、代替製品またはその他のソリューションを提供できます。

【お客様一人ひとりのショッピング環境を大切にしています】

①当社製品にご満足いただけましたら、フィードバックをお寄せください。

②納期は10〜15日です。

③30日以内にご注文がない場合、または商品についてご不明な点がございましたら、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

④品質管理には万全を期しておりますが、不良品が到着した場合でも責任を負います。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

高品質な製品、高品質なサービス、安心感についてご不明な点がございましたら、お気軽にメールにてお問い合わせください。お早めにご連絡いたします。どうもありがとうございました!

パッケージリスト:

プラスチック製貯水バケツ* 1

オーツカ LED照明拡大鏡 LSK-Bワイド 2倍 B00FPFDND6-23166-AHQ

報道発表資料

飲料水バケット 肥厚食品等級のプラスチックタンク160L大型タンクのふたのホーム水平貯蔵タンク大型貯水タンクホームアウトドアバケット ポータブル水容器大容量 バーベキュー アウトドア キャンプアウトドア用ポリタンク(Size:160L) B094G4XK28-11697-jzY 洗濯乾燥機

(火)

関東地方環境事務所

所    長  笠井 俊彦

野生生物課長  澤  邦之

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 広野 行男

(℡:0259-22-3372)

本日時点での野生下のトキの営巣状況等について、お知らせします。

今期の巣立ちした総数が計33羽となり、2012年に初めて野生下での巣立ちを確認して以来、最多の巣立ち数となりました。

本日までに、15組で巣立ちを確認し、4組で育雛が確認されています。

1 巣立ちを確認したペアについて

(Ⅰ)

(1)個体番号

足環なし(オス) 及び No.227(2012年生まれ メス)

(2)確認日

(日)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、にヒナ2羽を確認し、にヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)を実施していた。

6月1午前9時35頃から10時10分頃にかけてモニタリングチーム(調査請負事業者職員)が巣の様子を観察したところ、巣が空いた状態となりヒナの姿が確認されなかった。6月21日午前9時48分頃に環境省職員が営巣地付近を確認したところ、林内の枝に止まるNo.A55の姿を確認したことから、同個体は1の時点で巣立っていたものと判断した。

なお、No.A56については姿が確認されないことから、何らかの理由で行方不明になったものと推測される。

(Ⅱ)

(1)個体番号

No.106(2010年生まれ オス) 及び No.182(2013年生まれ メス)

(2)確認日

ソーラーチャージャー 60A 48Vソーラー充電コントローラLD4860S パーツ B095BP425K-35776-fgJ

(3)場 所

パナソニック(Panasonic) インテリアダクトスライド回転タイプLSK50000Z B01EZV1EFY-38947-lOG

(4)経 過

このペアは、23日にヒナ1羽、にヒナ計2羽を確認し、にヒナ2羽(No.A58,A59)への足環装着を実施していた。

6月20日午前6時36分頃から6時59分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)が巣を観察したところ、ヒナ1羽(No.A58)が巣の近くの枝に留まる様子が確認されたことから、同個体が巣立ちをしたと判断した。

に観察を行った際は、巣立ちは確認されていなかったことから、それ以降に巣立ちした可能性が高いと思われる。

飲料水バケット 肥厚食品等級のプラスチックタンク160L大型タンクのふたのホーム水平貯蔵タンク大型貯水タンクホームアウトドアバケット ポータブル水容器大容量 バーベキュー アウトドア キャンプアウトドア用ポリタンク(Size:160L) B094G4XK28-11697-jzY 洗濯乾燥機

(1)個体番号

No.11(2006年生まれ、オス) 及び No.03(2005年生まれ、メス)

(2)確認日

(木)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、に再営巣・抱卵を確認していた。

6月1午前4時50分頃にモニタリングチーム(市民ボランティア)により2羽が水田で探餌する様子が観察され、6月1午前8時8分頃から30分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)により2羽が営巣林外の木に止まる様子が観察されたことから、1の時点で抱卵を中止したものと判断した。

なお、1に巣の下を踏査したところ、卵の殻1個分を確認し回収したが、巣内の観察は困難であり、抱卵を中止した理由は不明である。

飲料水バケット 肥厚食品等級のプラスチックタンク160L大型タンクのふたのホーム水平貯蔵タンク大型貯水タンクホームアウトドアバケット ポータブル水容器大容量 バーベキュー アウトドア キャンプアウトドア用ポリタンク(Size:160L) B094G4XK28-11697-jzY 洗濯乾燥機

(1)個体番号

No.136(2009年生まれ オス) 及び 足環なし(メス)

(2)実施日

(火)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

6月21日午前6時19分頃から環境省職員等5名が営巣地に入り、捕獲作業員がスギの営巣木に登りヒナ2羽を捕獲した。捕獲したヒナを地上に下ろし足環装着及び身体測定等を実施後、ヒナを巣に戻したうえで、7時16分頃に現場から撤収した。

9時21分頃にNo.136(オス)が巣に戻り、同個体がヒナとともに落ち着いて滞巣する様子が確認された。

なお、ヒナの推定日齢は、1齢から1齢程度で、個体の足環番号は、No.A61からNo.A62である。

飲料水バケット 肥厚食品等級のプラスチックタンク160L大型タンクのふたのホーム水平貯蔵タンク大型貯水タンクホームアウトドアバケット ポータブル水容器大容量 バーベキュー アウトドア キャンプアウトドア用ポリタンク(Size:160L) B094G4XK28-11697-jzY 洗濯乾燥機

(1)巣立ち

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし    オス

No.201 2012年 メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽の巣立ちを確認

  幼鳥2羽の地上での行動を確認

日常生活のためのサロンのための安定した携帯用速乾性ネイルドライヤージェルネイルポリッシュドライヤー(White American Standard) B08PTXW6F2-42121-bl6

No.68  2009年 オス

No.78  2010年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

  ヒナ計4羽を確認

 ヒナ4羽に足環装着(No.A34,A35,A36,A37)

 ヒナ1羽(No.A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽(No.A34,A35,A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計4羽(No.A34,A35,A36,A37)の巣立ちを確認

  幼鳥1羽(No.A34)の地上での行動を確認

 幼鳥1羽(No.A36)の地上での行動を確認

No.33  2008年 オス

No.38  2007年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ1羽の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.205 2012年 オス

No.192 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A33)

 ヒナ1羽(No.A33)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A33)の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.96  2011年 メス

 クロマツで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A38,A39,A40,A41)

 ヒナ3羽(No.A38,A39,A40)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(A41)行方不明

足環なし     オス

足環なし     メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽に足環装着(No.A43,A44,A45)

  ヒナ2羽(No.A43,A44)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A45)の巣立ちを確認

No.161 2011年 オス

No.149 2012年 メス

スダジイで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

ガガーデンホース 高圧洗浄機の洗浄泡の鍋水の柔軟な拡張可能なガーデンホースの水まきのプラスチッククリーニングツール ホースパイプ Uongfi (Color : R04, Diameter : 1/2'') B09FJ63P31-45296-ntO

  ヒナ2羽(No.A46,A47)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A48)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A46)の地上での行動を確認

 幼鳥2羽(No.A47,A48)の地上での行動を確認

No.74  2009年 オス

圧力洗浄機付属品 M18X1.5MMコネクタノズルスプレージェットの取り替えの車のクリーニングガンが付いている高圧洗浄機の洗車ガンスプレーノズル (Color : A) B09KVBYT3K-48470-dIS

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A49,A50,A51,A52)

  ヒナ2羽(No.A50,A51)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A49)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A52)行方不明

 幼鳥2羽(No.49,A50)の地上での行動を確認

No.107 2010年 オス

No.154 2009年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

  幼鳥1羽の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.127 2011年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

LONGJUAN-C 圧力洗浄ポータブル高圧アルミニウム合金銃ヘッドスプレーツール部品車の庭スプレー 高圧洗浄機 B08KT48XQZ-1645-uG0

  ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.86  2009年 オス

No.134 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A42)

  ヒナ1羽(No.A42)の巣立ちを確認

No.110 2010年 オス

No.163 2011年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.A14 2014年 メス

  クロマツで営巣・抱卵を確認

     (夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A53,A54)

 ヒナ1羽(No.A54)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A53)の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.227 2012年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)

 ヒナ1羽(No.A55)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A56)行方不明

No.106  オス

Keep it simple UHF PL259 男性 UHF PL259男性コネクタ RF同軸同軸ケーブル LMR195 5.0ohm 50cm 1m 2m 3m 5メートル20 00m 30m (Color : 30m) B09QYWV45Q-4821-hAE

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ2羽に足環装着(No.A58,A59)

 ヒナ1羽(No.A58)の巣立ちを確認

(2)営巣中(育雛中)

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし     オス

No.A21 2014年 メス

  スダジイで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

足環なし     オス

No.148 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A57)

No.98  2010年 オス

No.156 2011年 メス

卓上型マイク EA763CE-26 B01BBDMWGE-7998-eEG

3月20日 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分及び割れた卵3個を回収)

  再営巣・抱卵を確認

(20日に同ペアであることを確認)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A60)

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣・抱卵を確認

     (3日夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A61,A62)

エスコ 80Aエアーカットバルブ(耐候型) EA455BB-80 B004YUY5GW-11176-c9Y

番号 生まれ年 性別

状 況

バンドー化学 サンラインベルト 310x4400E SL-F3611 310x4400E 1本 B09JBG5YTK-14355-j9t

No.25  2008年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.138 2011年 オス

No.195 2012年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

岩田製作所(IKS) トリム 長さ:71m 75-24-W-1T-L71 B0167WS45W-17535-6vB

2 No.195の死体を確認、回収

No.214 2013年 オス

岩田製作所(IKS) トリム 長さ:60m 1375-32-W-3T-L60 B0167WPJ7S-20716-sUW

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

1 抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

     (卵の殻3個分を回収)

No.204 2013年 オス

No.224 2012年 メス

 イヌシデで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

  抱卵中止を確認

No.172 2011年 オス

No.202 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.A02 2013年 オス

No.A01 2013年 メス

 アカマツで営巣を確認

 抱卵確認

ダイジェット TAタイラードリル チップ JC7550 TLZ1510_JC7550-JC7550 B08TGDGC57-23898-aJv

 ヒナ1羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

 抱卵中止を確認

バンドー化学 サンラインベルト 420x4550E SL-M5100 420x4550E 1本 B09JBNQQKF-27081-zSV

No.72  2009年 オス

足環なし     メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.212 2013年 オス

No.218 2014年 メス

 ヤマザクラで営巣・抱卵を確認

    (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

No.90  2009年 オス

No.79  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻4個分を回収)

足環なし     オス

No.234 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻1個分を回収)

No.23  2008年 オス

No.26  2008年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (22日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.91  2009年 オス

No.181 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

No.A09 2014年 オス

No.219 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.143 2011年 オス

No.183 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.50  2007年 オス

No.114 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

(卵の殻2個分を回収)

No.A18 2014年 オス

No.217 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.187 2012年 オス

No.232 2013年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.67  2009年 オス

No.95  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (31日夕刻以降に産卵と推定)

  給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

     (卵の殻1個分を回収)

No.81  2007年 オス

No.66  2009年 メス

 落葉広葉樹で営巣・抱卵を確認

(1に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

No.84  2009年 オス

No.180 2013年 メス

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.A13 2014年 オス

No.A04 2013年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(12日夕刻以降に産卵と推定)

1 給餌行動を確認

1 育雛中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.177 2012年 オス

No.199 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

水分チェッカーSK-940A TYPE4 1台 / 1-5663-13 B003TMI7T2-30265-jT0

  ヒナ1羽の死亡を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽の死亡を確認,ヒナ1羽行方不明

No.85  2009年 オス

No.93  2009年 メス

 スギで営巣を確認

 営巣中止を確認

No.92  2009年 オス

No.200 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.48  2007年 オス

河村電器産業スマートホーム分電盤 埋込型CN 3718-2FH B084W1C4S6-2439-hE2

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.135 2006年 オス

自動ドアクローザー 6000N電気線形アクチュエータDC 12V 24Vモーターコントローラ2000N 50mm 100mm 150mm 300mm 600mm 700mm 800m 900mm 1000mmストローク ドアハードウェア (Speed(RPM) : 850mm Stroke, Voltage(V) : A1 DC24V 5MMS 6000N) B09MLCRZC2-5625-rCY

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.169 2011年 オス

No.157 2010年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.213 2013年 オス

No.230 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.138 2011年 オス

No.A10 2014年 メス

 クロマツで営巣を確認

  営巣中止を確認

No.179 2012年 オス

No.120 2010年 メス

  スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

 給餌行動を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

No.11  2006年 オス

No.03  2005年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

 再営巣・抱卵を確認

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

5 2012年~2016年の繁殖結果・繁殖状況

営巣

ふ化

巣立ち

形成ペア数

ヒナをふ化

させたペア数

ふ化した

ヒナの羽数

巣立ちさせた

ペア数

巣立ちした

羽数

2012年

18

3

8

3

8

2013年

24

5

14

2

4

2014年

35

14

36

11

31

2015年

38

12

21

8

16

2016年

53※

25

53

15

33

※ 現時点までに形成されたペア53組のうち

・巣立ちさせたペア 15組 

・育雛中のペア 4組

・営巣・抱卵・育雛を中止したペア 34組



おすすめサイト
電気ミニポータブルコンパクト洗い靴ブラシマシン容量7.2kgシューズ洗濯機洗濯機スピンドライヤー排水バスケット B09CGXNZ9H-11630-kKN
コンピューターモニター、TFTフルHDゲーミングモニター13.3インチコンピューター用コンピューター用ビデオカメラ用PC(翻訳) B09D7MPSPK-22870-7mx
デジタルフォトフレーム10.1インチ-1280x800 16:9 FHDIPS画面イメージプレビュー-Wifiリモートコントロール自動回転サポートUSBおよびSDカードデジタルフォトフレーム B09CMGFHNN-39272-GRY
ページ先頭へ
JILS.CO.IN RSS