GYZCZX ワイヤレスマイクヘッドセット30M UHF音声アンプ段スピーカー教師ツアーガイドのための無線ヘッドセットマイクシステム (Color : A) B09N315351-31917-wI0 外付けマイク
GYZCZX ワイヤレスマイクヘッドセット30M UHF音声アンプ段スピーカー教師ツアーガイドのための無線ヘッドセットマイクシステム (Color : A) B09N315351-31917-wI0 外付けマイク
B09N315351-31917-wI0
15,152円 17,826円
ブランド GYZCZX
A
商品重量 1 グラム
材質 Plastic

この商品について

  • 無線マイクシステムは先進を採用しています UHF. 教育、管理、講演、会議、ツアー案内などのために設計された送受信機を含む伝送技術
  • オーディオの優れた性能:ワイヤーズMICシステムは自動マッチング接続をサポートしており、安定した信号と一定の周波数、反干渉を特長とし、鮮明で滑らかな音を供給します。
  • Lavalier Lapel Clip Designマイクロフォンは、カラーで簡単に修正できます。高感度コンデンサーマイクロフォンは、楽器の音を簡単かつ完全に捉えます。
  • 使いやすいアクセサリー:ほとんどのデバイスインタフェースと互換性のある1つの6.35mm変換プラグと1つの3.5mmのY字型の変換プラグが付属しています。そしてA USB 同時に充電に便利なマルチエンドチャージワイヤ。
  • 時間を使用して時間:送信機と受信機の両方に、400mAhの容量(3.7V)の充電式バッテリー(3.7V)があり、5時間の永続的な永続的な永続的です。

商品の説明

タイプ: UHF.バンド
モジュレーションモード:デジタル変調
雑音の雑音のRtio:96dB
周波数:応答:30Hz-18kHz
歪み:<;0.1%
遅延:2.5ms
周波数点:48まで
トランスミッタ電源:-96dB
送信機サービス時間:5時間、3.7V 400mAh.
受信機サービス時間:5時間、3.7V 400mAh.
充電時間:2時間
充電入力電圧:5V
無線マイクシステムは先進を採用しています UHF. 教育、管理、講演、会議、ツアー案内などのために設計された送受信機を含む伝送技術
オーディオの優れた性能:ワイヤーズMICシステムは自動マッチング接続をサポートしており、安定した信号と一定の周波数、反干渉を特長とし、鮮明で滑らかな音を供給します。
Lavalier Lapel Clip Designマイクロフォンは、カラーで簡単に修正できます。高感度コンデンサーマイクロフォンは、楽器の音を簡単かつ完全に捉えます。
使いやすいアクセサリー:ほとんどのデバイスインタフェースと互換性のある1つの6.35mm変換プラグと1つの3.5mmのY字型の変換プラグが付属しています。そしてA USB 同時に充電に便利なマルチエンドチャージワイヤ。
時間を使用して時間:送信機と受信機の両方に、400mAhの容量(3.7V)の充電式バッテリー(3.7V)があり、5時間の永続的な永続的な永続的です。
パッケージリスト:
1 *送信機マイク(風マフ付き)
1 *受信機
1 * USBダブルエンドチャージワイヤー
1 * Y字型プラグ
1 * 6.35mmアダプタプラグ
1 *ユーザーマニュアル
Bパッケージリスト:
2 *送信機マイク(風マフ付き)
1 *受信機
1 * USBダブルエンドチャージワイヤー
1 * Y字型プラグ
1 * 6.35mmアダプタプラグ
1 *ユーザーマニュアル

Marine Tachometer Digital 52mm Water Temp Gauge 40-120℃ with Water Temperature Sensor Sender M161.5 Water Temp Meter Indicator for Car Boat Boat Gauge Set (Color : BS-2) (Ws) B09NNPZ625-43472-MDZ

報道発表資料

GYZCZX ワイヤレスマイクヘッドセット30M UHF音声アンプ段スピーカー教師ツアーガイドのための無線ヘッドセットマイクシステム (Color : A) B09N315351-31917-wI0 外付けマイク 色:B

(火)

関東地方環境事務所

所    長  笠井 俊彦

野生生物課長  澤  邦之

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 広野 行男

(℡:0259-22-3372)

本日時点での野生下のトキの営巣状況等について、お知らせします。

今期の巣立ちした総数が計33羽となり、2012年に初めて野生下での巣立ちを確認して以来、最多の巣立ち数となりました。

本日までに、15組で巣立ちを確認し、4組で育雛が確認されています。

1 巣立ちを確認したペアについて

(Ⅰ)

(1)個体番号

足環なし(オス) 及び No.227(2012年生まれ メス)

(2)確認日

(日)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、にヒナ2羽を確認し、にヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)を実施していた。

6月1午前9時35頃から10時10分頃にかけてモニタリングチーム(調査請負事業者職員)が巣の様子を観察したところ、巣が空いた状態となりヒナの姿が確認されなかった。6月21日午前9時48分頃に環境省職員が営巣地付近を確認したところ、林内の枝に止まるNo.A55の姿を確認したことから、同個体は1の時点で巣立っていたものと判断した。

なお、No.A56については姿が確認されないことから、何らかの理由で行方不明になったものと推測される。

(Ⅱ)

(1)個体番号

No.106(2010年生まれ オス) 及び No.182(2013年生まれ メス)

(2)確認日

タワーファンヒーター、静音暖房ヒーター、省電力防水タワー電気ヒーター、タッチヒーター、安全で安心,B B08PHSF4TK-25110-9tA

(3)場 所

アップグレードされたフロアファン工業用高速振動ペデスタルファン、3スピード設定、高さ調節可能、43 L大型水タンク B07TXQ9GV1-28292-muG

(4)経 過

このペアは、23日にヒナ1羽、にヒナ計2羽を確認し、にヒナ2羽(No.A58,A59)への足環装着を実施していた。

6月20日午前6時36分頃から6時59分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)が巣を観察したところ、ヒナ1羽(No.A58)が巣の近くの枝に留まる様子が確認されたことから、同個体が巣立ちをしたと判断した。

に観察を行った際は、巣立ちは確認されていなかったことから、それ以降に巣立ちした可能性が高いと思われる。

GYZCZX ワイヤレスマイクヘッドセット30M UHF音声アンプ段スピーカー教師ツアーガイドのための無線ヘッドセットマイクシステム (Color : A) B09N315351-31917-wI0 外付けマイク 色:B

(1)個体番号

No.11(2006年生まれ、オス) 及び No.03(2005年生まれ、メス)

(2)確認日

(木)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、に再営巣・抱卵を確認していた。

6月1午前4時50分頃にモニタリングチーム(市民ボランティア)により2羽が水田で探餌する様子が観察され、6月1午前8時8分頃から30分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)により2羽が営巣林外の木に止まる様子が観察されたことから、1の時点で抱卵を中止したものと判断した。

なお、1に巣の下を踏査したところ、卵の殻1個分を確認し回収したが、巣内の観察は困難であり、抱卵を中止した理由は不明である。

GYZCZX ワイヤレスマイクヘッドセット30M UHF音声アンプ段スピーカー教師ツアーガイドのための無線ヘッドセットマイクシステム (Color : A) B09N315351-31917-wI0 外付けマイク 色:B

(1)個体番号

No.136(2009年生まれ オス) 及び 足環なし(メス)

(2)実施日

(火)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

6月21日午前6時19分頃から環境省職員等5名が営巣地に入り、捕獲作業員がスギの営巣木に登りヒナ2羽を捕獲した。捕獲したヒナを地上に下ろし足環装着及び身体測定等を実施後、ヒナを巣に戻したうえで、7時16分頃に現場から撤収した。

9時21分頃にNo.136(オス)が巣に戻り、同個体がヒナとともに落ち着いて滞巣する様子が確認された。

なお、ヒナの推定日齢は、1齢から1齢程度で、個体の足環番号は、No.A61からNo.A62である。

GYZCZX ワイヤレスマイクヘッドセット30M UHF音声アンプ段スピーカー教師ツアーガイドのための無線ヘッドセットマイクシステム (Color : A) B09N315351-31917-wI0 外付けマイク 色:B

(1)巣立ち

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし    オス

No.201 2012年 メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽の巣立ちを確認

  幼鳥2羽の地上での行動を確認

リビング扇風機 34cm DCモーター扇風機 9枚羽根 上下左右自動首振り 真上 風量12段階調節 パワフル送風 (換気/3D空気循環) 4つの運転モード サーキュレーター 省エネ タイマー機能付 リモコン付き 超軽量設計 梅雨 除湿 全シーズン活躍 日本語説明書 ホワイト B0919PRL37-31468-tB1

No.68  2009年 オス

No.78  2010年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

  ヒナ計4羽を確認

 ヒナ4羽に足環装着(No.A34,A35,A36,A37)

 ヒナ1羽(No.A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽(No.A34,A35,A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計4羽(No.A34,A35,A36,A37)の巣立ちを確認

  幼鳥1羽(No.A34)の地上での行動を確認

 幼鳥1羽(No.A36)の地上での行動を確認

No.33  2008年 オス

No.38  2007年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ1羽の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.205 2012年 オス

No.192 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A33)

 ヒナ1羽(No.A33)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A33)の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.96  2011年 メス

 クロマツで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A38,A39,A40,A41)

 ヒナ3羽(No.A38,A39,A40)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(A41)行方不明

足環なし     オス

足環なし     メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽に足環装着(No.A43,A44,A45)

  ヒナ2羽(No.A43,A44)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A45)の巣立ちを確認

No.161 2011年 オス

No.149 2012年 メス

スダジイで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

扇風機 小型扇風機 オフィスの家の睡眠のための携帯用空気クーラーの小型USBの冷却ファンLED夜ライト ポータブル扇風機 (Color : Green) B07VW88PWV-34645-d6Q

  ヒナ2羽(No.A46,A47)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A48)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A46)の地上での行動を確認

 幼鳥2羽(No.A47,A48)の地上での行動を確認

No.74  2009年 オス

XIAOLIN 電動ファンの家庭用リモートコントロール壁の壁のファンの寮の産業の振動のヘッドファン B07F6PBNQG-37823-bsK

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A49,A50,A51,A52)

  ヒナ2羽(No.A50,A51)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A49)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A52)行方不明

 幼鳥2羽(No.49,A50)の地上での行動を確認

No.107 2010年 オス

No.154 2009年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

  幼鳥1羽の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.127 2011年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

家庭用ミニ循環サイレント除湿機多孔質吸湿、寝室用、本棚、靴キャビネット、ワードローブ乾燥除湿 B09HKTTCMC-41002-rAH

  ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.86  2009年 オス

No.134 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A42)

  ヒナ1羽(No.A42)の巣立ちを確認

No.110 2010年 オス

No.163 2011年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.A14 2014年 メス

  クロマツで営巣・抱卵を確認

     (夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A53,A54)

 ヒナ1羽(No.A54)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A53)の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.227 2012年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)

 ヒナ1羽(No.A55)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A56)行方不明

No.106  オス

振動式壁掛け扇風機、18インチ壁扇風機、壁掛け式、リモコン強力扇風機、レストラン、レストラン、ショッピングモール家庭用壁振れヘッドファン B0983KWTV2-44182-qSV

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ2羽に足環装着(No.A58,A59)

 ヒナ1羽(No.A58)の巣立ちを確認

(2)営巣中(育雛中)

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし     オス

No.A21 2014年 メス

  スダジイで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

足環なし     オス

No.148 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A57)

No.98  2010年 オス

No.156 2011年 メス

電子モジュール オゾン発生器のためにディフューザーストーンを発射高い温度25pcs 電子製品 B08NWZ3GHR-47364-tKO

3月20日 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分及び割れた卵3個を回収)

  再営巣・抱卵を確認

(20日に同ペアであることを確認)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A60)

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣・抱卵を確認

     (3日夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A61,A62)

ヒーター制御 掘削機は大宇由民に適しています DH150 / 220/225 / 300-5-7-9エアコンコントローラパネルスイッチ 屋内加熱 (Color : Black) B09PJY65LS-546-e6q

番号 生まれ年 性別

状 況

電気暖炉壁に取り付けられた自立型電気暖炉ポータブル屋内ホームコンパクト電気ストーブ、赤で高効率と高速加熱自立型ポータブル B09K5FRK6Y-3729-j6q

No.25  2008年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.138 2011年 オス

No.195 2012年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

電気暖炉暖房ストーブ高速暖房システムとリアルな3D偽暖炉炎内部暖房1500Wホワイト屋外パティオ暖房付き電気ストーブヒーター、B B08NW86346-6913-MHR

2 No.195の死体を確認、回収

No.214 2013年 オス

Jcnfa 陰イオンポータブル空調ファン、2000mAhの充電式のUSBパーソナルエアコン、3スピードスペースクーラー、暖かい夜の光、4色 (Color : Blue, Size : 5.47*5.35*8.18in) B08CXP5PXK-10099-nHP

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

1 抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

     (卵の殻3個分を回収)

No.204 2013年 オス

No.224 2012年 メス

 イヌシデで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

  抱卵中止を確認

No.172 2011年 オス

No.202 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.A02 2013年 オス

No.A01 2013年 メス

 アカマツで営巣を確認

 抱卵確認

電気タオルウォーマーストレート加熱クロームタオルレールバスルームラジエーター、600X825mm、スイッチ付き加熱乾燥ラック、白/黒 B08MTHL5RX-13285-oD1

 ヒナ1羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

 抱卵中止を確認

3ピースポータブル電気スペースヒーター、サーモスタット付きパーソナルルームヒーター、チップオーバー付きスモールデスクセラミックヒーター、オフィスの屋内寝室用 B09GB8HSWB-16473-glO

No.72  2009年 オス

足環なし     メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.212 2013年 オス

No.218 2014年 メス

 ヤマザクラで営巣・抱卵を確認

    (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

No.90  2009年 オス

No.79  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻4個分を回収)

足環なし     オス

No.234 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻1個分を回収)

No.23  2008年 オス

No.26  2008年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (22日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.91  2009年 オス

No.181 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

No.A09 2014年 オス

No.219 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.143 2011年 オス

No.183 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.50  2007年 オス

No.114 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

(卵の殻2個分を回収)

No.A18 2014年 オス

No.217 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.187 2012年 オス

No.232 2013年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.67  2009年 オス

No.95  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (31日夕刻以降に産卵と推定)

  給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

     (卵の殻1個分を回収)

No.81  2007年 オス

No.66  2009年 メス

 落葉広葉樹で営巣・抱卵を確認

(1に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

No.84  2009年 オス

No.180 2013年 メス

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.A13 2014年 オス

No.A04 2013年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(12日夕刻以降に産卵と推定)

1 給餌行動を確認

1 育雛中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.177 2012年 オス

No.199 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

ヒータ 電気ヒーター家庭用ヒーターポータブル暖房ファン電気サイレントパーソナルセラミックサーモスタット内部振動 JLHBM B08GZW87B3-19661-4A2

  ヒナ1羽の死亡を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽の死亡を確認,ヒナ1羽行方不明

No.85  2009年 オス

No.93  2009年 メス

 スギで営巣を確認

 営巣中止を確認

No.92  2009年 オス

No.200 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.48  2007年 オス

Incense reflux burner 香炉香コーンバーナー-逆セラミックアンティーク世帯アロマストーブ茶道クリエイティブ人格オーナメント B082W7LSCW-22851-ckI

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.135 2006年 オス

USB電動ファン、USBミニ学生寮充電式ハンドヘルドオフィスデスクトップポータブル、,ハンドヘルド B09288D38T-26041-NFI

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.169 2011年 オス

No.157 2010年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.213 2013年 オス

No.230 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.138 2011年 オス

No.A10 2014年 メス

 クロマツで営巣を確認

  営巣中止を確認

No.179 2012年 オス

No.120 2010年 メス

  スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

 給餌行動を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

No.11  2006年 オス

No.03  2005年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

 再営巣・抱卵を確認

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

5 2012年~2016年の繁殖結果・繁殖状況

営巣

ふ化

巣立ち

形成ペア数

ヒナをふ化

させたペア数

ふ化した

ヒナの羽数

巣立ちさせた

ペア数

巣立ちした

羽数

2012年

18

3

8

3

8

2013年

24

5

14

2

4

2014年

35

14

36

11

31

2015年

38

12

21

8

16

2016年

53※

25

53

15

33

※ 現時点までに形成されたペア53組のうち

・巣立ちさせたペア 15組 

・育雛中のペア 4組

・営巣・抱卵・育雛を中止したペア 34組



おすすめサイト
携帯電話生放送ワイヤレスマイクラジオ小型マイクビデオ撮影ラベリアマイク B09C26B5VY-32277-tW1
PolarPro 95mm 可変NDフィルター (6~9ストップ) Peter McKinnon Signature Edition II B09N8149XJ-43110-bD1
子供と大人の初心者のための天体望遠鏡、月の星の観測HD360x50mm接眼レンズ付き天体管屈折望遠鏡 B08RYVMKB6-9545-fVY
ページ先頭へ
JILS.CO.IN RSS