TTArtisan 35mm F1.4 APS-C マニュアルフォーカスレンズ Canon Mマウント、M1、M2、M3、M5、M6、M6II、M10、M100、M5に対応 B091KPRYTJ-25129-il7 カメラ用交換レンズ
TTArtisan 35mm F1.4 APS-C マニュアルフォーカスレンズ Canon Mマウント、M1、M2、M3、M5、M6、M6II、M10、M100、M5に対応 B091KPRYTJ-25129-il7 カメラ用交換レンズ
B091KPRYTJ-25129-il7
21,962円 25,838円
ブランド TTARTISAN
レンズタイプ 望遠, 標準
カメラレンズの説明 35 millimetres
焦点距離 (望遠側) 35 ミリメートル
焦点距離 (広角側) 35 ミリメートル

この商品について

  • APS-C 35mm f1.4レンズはSonnar構造を採用しています。これは中望遠レンズと超望遠レンズの支配的な位置を占めるクラシックな光学構造です。
  • フルフレームの同等の焦点距離は約52mm ————ポートレートの標準フォーカス長です。
  • APS-C 35mm F1.4は、6群に7つの要素の光学構造を採用しています。 重さは180gで、特に女の子に最適です。
  • 大きな開口部により、暗い場所でもより多くの光入力が可能になります。 これは画像のノイズを軽減し、画像の品質を向上させるのに便利です。
  • Canon Mマウント、M1、M2、M3、M5、M6、M6II、M10、M100、M5に対応。

詳細情報

ブランド TTARTISAN
固定焦点距離 52 ミリメートル
焦点距離 (広角側) 35 ミリメートル
焦点距離 (望遠側) 35 ミリメートル
F値 (広角側) 1.4 f
レンズタイプ 35 millimetres
レンズ構成 望遠, 標準
電池付属 いいえ
梱包サイズ 10.92 x 10.16 x 7.37 cm; 362.87 g

商品の説明


特徴:

高品質レンズ:
TTArtisan 35mm F1.4 APS-Cレンズはフルメタル製のボディで、しっかりと耐久性があり、特にバヨネットです。 スムーズなフォーカス: フォーカスはスムーズで重みがあり、複数のスレッドを使用してあり、通常はハイエンドレンズで使用されます。

F1.4 大口径:
明るい f/1.4 最大絞り値は、被写界深度をコントロールし、暗い場所での作業にもメリットがあります。

52mm相当焦点距離:
52 mm相当の焦点距離を提供。人間の目の近くにある視点で、作業をより生き生きとした香りにします。

0.28m。最小焦点距離:
0.28m 最小焦点距離。画像内の詳細が表示されます。

幅広い用途:
肖像画、食べ物、製品、昆虫、ストリート写真、人文、風景などに適しています。

仕様:

タイプ:35mm F1.4。
レンズ構造: 6群7エレメント。
焦点距離: f=35mm。
視野角: 45度。
最大 絞り:F1.4。
最小 絞り:F16。
刃数:10(丸ダイヤフラム開口部)
クローゼットフォーカス距離:0.28cm。
フォーカス方式: 手動。
重量(キャップとフードを除く):約 180g。
フィルターサイズ: 39mm。

パッケージ内容:

1 x レンズ
1 x フロントレンズキャップ。
リアレンズキャップ x 1。
パッケージボックス x 1。

太陽光噴水 ソーラー噴水ポンプ屋外には円形のソーラー噴水鳥バースを一時停止しました ソーラーパネル お庭のプチ噴水 (Color : Black, Size : M) B08DCHJ95Z-36703-xG0

報道発表資料

(火)

関東地方環境事務所

所    長  笠井 俊彦

野生生物課長  澤  邦之

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 広野 行男

(℡:0259-22-3372)

本日時点での野生下のトキの営巣状況等について、お知らせします。

今期の巣立ちした総数が計33羽となり、2012年に初めて野生下での巣立ちを確認して以来、最多の巣立ち数となりました。

本日までに、15組で巣立ちを確認し、4組で育雛が確認されています。

1 巣立ちを確認したペアについて

(Ⅰ)

(1)個体番号

足環なし(オス) 及び No.227(2012年生まれ メス)

(2)確認日

(日)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、にヒナ2羽を確認し、にヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)を実施していた。

6月1午前9時35頃から10時10分頃にかけてモニタリングチーム(調査請負事業者職員)が巣の様子を観察したところ、巣が空いた状態となりヒナの姿が確認されなかった。6月21日午前9時48分頃に環境省職員が営巣地付近を確認したところ、林内の枝に止まるNo.A55の姿を確認したことから、同個体は1の時点で巣立っていたものと判断した。

なお、No.A56については姿が確認されないことから、何らかの理由で行方不明になったものと推測される。

(Ⅱ)

(1)個体番号

No.106(2010年生まれ オス) 及び No.182(2013年生まれ メス)

(2)確認日

AEGIS light 電動ブランケット、ソフトコンフォートクリスタルフリース加熱スロー、過熱保護、および自動電源オフ機能アンダーブランケット、赤、180x150cm (Color : Red, Size : 200x180cm) B09H422B73-18174-hCP

(3)場 所

Fenteer フィルター付き車用空気清浄機、家庭、オフィス、寝室用のポータブルUSB空気清浄機、ほこり、煙のにおい、ペット、食品の臭いを効果的に除去します B09B3MS2YN-21170-e78

(4)経 過

このペアは、23日にヒナ1羽、にヒナ計2羽を確認し、にヒナ2羽(No.A58,A59)への足環装着を実施していた。

6月20日午前6時36分頃から6時59分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)が巣を観察したところ、ヒナ1羽(No.A58)が巣の近くの枝に留まる様子が確認されたことから、同個体が巣立ちをしたと判断した。

に観察を行った際は、巣立ちは確認されていなかったことから、それ以降に巣立ちした可能性が高いと思われる。

TTArtisan 35mm F1.4 APS-C マニュアルフォーカスレンズ Canon Mマウント、M1、M2、M3、M5、M6、M6II、M10、M100、M5に対応 B091KPRYTJ-25129-il7 カメラ用交換レンズ

(1)個体番号

No.11(2006年生まれ、オス) 及び No.03(2005年生まれ、メス)

(2)確認日

(木)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

このペアは、に再営巣・抱卵を確認していた。

6月1午前4時50分頃にモニタリングチーム(市民ボランティア)により2羽が水田で探餌する様子が観察され、6月1午前8時8分頃から30分頃にかけてモニタリングチーム(新潟大学職員)により2羽が営巣林外の木に止まる様子が観察されたことから、1の時点で抱卵を中止したものと判断した。

なお、1に巣の下を踏査したところ、卵の殻1個分を確認し回収したが、巣内の観察は困難であり、抱卵を中止した理由は不明である。

TTArtisan 35mm F1.4 APS-C マニュアルフォーカスレンズ Canon Mマウント、M1、M2、M3、M5、M6、M6II、M10、M100、M5に対応 B091KPRYTJ-25129-il7 カメラ用交換レンズ

(1)個体番号

No.136(2009年生まれ オス) 及び 足環なし(メス)

(2)実施日

(火)

(3)場 所

新潟県佐渡市

(4)経 過

6月21日午前6時19分頃から環境省職員等5名が営巣地に入り、捕獲作業員がスギの営巣木に登りヒナ2羽を捕獲した。捕獲したヒナを地上に下ろし足環装着及び身体測定等を実施後、ヒナを巣に戻したうえで、7時16分頃に現場から撤収した。

9時21分頃にNo.136(オス)が巣に戻り、同個体がヒナとともに落ち着いて滞巣する様子が確認された。

なお、ヒナの推定日齢は、1齢から1齢程度で、個体の足環番号は、No.A61からNo.A62である。

TTArtisan 35mm F1.4 APS-C マニュアルフォーカスレンズ Canon Mマウント、M1、M2、M3、M5、M6、M6II、M10、M100、M5に対応 B091KPRYTJ-25129-il7 カメラ用交換レンズ

(1)巣立ち

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし    オス

No.201 2012年 メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽の巣立ちを確認

  幼鳥2羽の地上での行動を確認

パーソナルネックファン、リトラクタブルネック、リーフファン、携帯用ファン、USB充電ファン、アウトドアスポーツファン、自然風モード、ハンドフリーネックファン-ピンク B098JRL9DC-24166-dsU

No.68  2009年 オス

No.78  2010年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

  ヒナ計4羽を確認

 ヒナ4羽に足環装着(No.A34,A35,A36,A37)

 ヒナ1羽(No.A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽(No.A34,A35,A36)の巣立ちを確認

 ヒナ計4羽(No.A34,A35,A36,A37)の巣立ちを確認

  幼鳥1羽(No.A34)の地上での行動を確認

 幼鳥1羽(No.A36)の地上での行動を確認

No.33  2008年 オス

No.38  2007年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ1羽の巣立ちを確認

 ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.205 2012年 オス

No.192 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A33)

 ヒナ1羽(No.A33)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A33)の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.96  2011年 メス

 クロマツで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A38,A39,A40,A41)

 ヒナ3羽(No.A38,A39,A40)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(A41)行方不明

足環なし     オス

足環なし     メス

 スダジイで営巣・抱卵を確認

(に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

 ヒナ3羽に足環装着(No.A43,A44,A45)

  ヒナ2羽(No.A43,A44)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A45)の巣立ちを確認

No.161 2011年 オス

No.149 2012年 メス

スダジイで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

ヒーター垂直加熱および冷却エネルギー節約急速加熱省電力家庭用電気ヒーター-高さ29.13インチの茶色 B09QLTRDST-27163-qvz

  ヒナ2羽(No.A46,A47)の巣立ちを確認

  ヒナ1羽(No.A48)の巣立ちを確認

 幼鳥1羽(No.A46)の地上での行動を確認

 幼鳥2羽(No.A47,A48)の地上での行動を確認

No.74  2009年 オス

電気暖炉ヒーター電気暖炉ヒーター1000W2000W3D効果付き2秒熱1800W2000W PTCセラミックヒーター過熱保護(スタンドなし) B09LCM8J5G-30161-JAT

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 ヒナ計3羽を確認

 ヒナ計4羽を確認、ヒナ4羽に足環装着(No.A49,A50,A51,A52)

  ヒナ2羽(No.A50,A51)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A49)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A52)行方不明

 幼鳥2羽(No.49,A50)の地上での行動を確認

No.107 2010年 オス

No.154 2009年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

  幼鳥1羽の地上での行動を確認

足環なし     オス

No.127 2011年 メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ計3羽を確認

油で満たされたラジエーター2500W電気スペースヒーター、4つの加熱モード、インテリジェントな恒温乾燥ラック、安全のヒント-過熱および過熱、屋内使用のための省エネホームオフィス B09GW1PV13-33160-tHS

  ヒナ計3羽の巣立ちを確認

No.86  2009年 オス

No.134 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(22日夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ1羽に足環装着(No.A42)

  ヒナ1羽(No.A42)の巣立ちを確認

No.110 2010年 オス

No.163 2011年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.A14 2014年 メス

  クロマツで営巣・抱卵を確認

     (夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A53,A54)

 ヒナ1羽(No.A54)の巣立ちを確認

 ヒナ1羽(No.A53)の巣立ちを確認

足環なし     オス

No.227 2012年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A55,A56)

 ヒナ1羽(No.A55)の巣立ちを確認、

ヒナ1羽(No.A56)行方不明

No.106  オス

スペースヒーター、ポータブル500WファンヒーターPTCセラミック電気ヒーター、転倒および過熱保護付き、家庭用屋外ワークショップ用セラミック電気ヒーターファン,Pink B09N3C6SSS-36161-gnG

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

  ヒナ2羽に足環装着(No.A58,A59)

 ヒナ1羽(No.A58)の巣立ちを確認

(2)営巣中(育雛中)

番号 生まれ年 性別

状 況

足環なし     オス

No.A21 2014年 メス

  スダジイで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

足環なし     オス

No.148 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 給餌行動を確認

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A57)

No.98  2010年 オス

No.156 2011年 メス

スタンドアップパティオヒーターカバー屋外ピラミッドトーチヒーターカバーブラックラウンドパティオヒーターカバー210Dオックスフォード布生地S-XL,XL B08M66C57S-39162-h43

3月20日 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分及び割れた卵3個を回収)

  再営巣・抱卵を確認

(20日に同ペアであることを確認)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ1羽に足環装着(No.A60)

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣・抱卵を確認

     (3日夕刻以降に産卵と推定)

  ヒナ2羽を確認

 ヒナ2羽に足環装着(No.A61,A62)

電気暖房 電気スペースヒーター、ポータブルヒーター、過熱&転倒防止、Officeのデスクトップやキッチン付きの2000Wセラミック電気ヒーター。 (黒) 電気加熱 B09LVPR5PV-42164-5CV

番号 生まれ年 性別

状 況

サウナヒーター、ステンレス鋼高加熱効率長時間労働絶妙なステンレス鋼サウナヒーター、サウナ暖房設備、ホテルアパートメント用 B09B71L5P4-45167-gKE

No.25  2008年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.138 2011年 オス

No.195 2012年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

屋外パティオ電気ヒーター、独立した加熱炉、高さ調節、200x74cm LIUTIAN B09KRNZTCD-48172-6sQ

2 No.195の死体を確認、回収

No.214 2013年 オス

テラスヒーター、屋外または屋内の防水プルスイッチ制御に使用できます3レベルの電力理想的な吊り下げ式赤外線ハロゲンヒーター、バルコニー、中庭の天井1500W B08LBJRFDT-1177-jsG

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

1 抱卵中止を確認

     (卵の殻2個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

  スギで営巣を確認

 抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.136  2009年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

     (卵の殻3個分を回収)

No.204 2013年 オス

No.224 2012年 メス

 イヌシデで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

  抱卵中止を確認

No.172 2011年 オス

No.202 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.A02 2013年 オス

No.A01 2013年 メス

 アカマツで営巣を確認

 抱卵確認

保温用毛布 ニットタッセルビンテージスローブランケットフランネルフリースソフト キャンプ用毛布 (Color : Stripe-Dark Brown, サイズ : 150X200CM) B09KTRWYJ9-4186-7uE

 ヒナ1羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

 抱卵中止を確認

ZWDEDIAN 長方形のシンプルなシーリングライト器具長い超薄型で軽い豪華なフラッシュマウントランプ実用的な錬鉄製の照明器具の入り口、廊下、バルコニー B097N28BX6-7193-4pB

No.72  2009年 オス

足環なし     メス

 クロマツで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.212 2013年 オス

No.218 2014年 メス

 ヤマザクラで営巣・抱卵を確認

    (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

No.90  2009年 オス

No.79  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻4個分を回収)

足環なし     オス

No.234 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻1個分を回収)

No.23  2008年 オス

No.26  2008年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (22日夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.91  2009年 オス

No.181 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

  抱卵中止を確認

No.A09 2014年 オス

No.219 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.143 2011年 オス

No.183 2013年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.50  2007年 オス

No.114 2011年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

(卵の殻2個分を回収)

No.A18 2014年 オス

No.217 2014年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(20日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.187 2012年 オス

No.232 2013年 メス

  スギで営巣・抱卵を確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

No.67  2009年 オス

No.95  2010年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (31日夕刻以降に産卵と推定)

  給餌行動を確認

  ヒナ2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

     (卵の殻1個分を回収)

No.81  2007年 オス

No.66  2009年 メス

 落葉広葉樹で営巣・抱卵を確認

(1に同ペアであることを確認)

     (観察経過から産卵時期の推定は困難)

 ヒナ1羽を確認

  ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ2羽行方不明

No.84  2009年 オス

No.180 2013年 メス

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.A13 2014年 オス

No.A04 2013年 メス

 スダジイで営巣を確認

 抱卵確認

(12日夕刻以降に産卵と推定)

1 給餌行動を確認

1 育雛中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.177 2012年 オス

No.199 2012年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

アルミニウム中庭芝生ライト屋外防水ヨーロピアンスタイルフロアランプ草原ガーデンヴィラ風景高極ランプ屋外Ledピラーライト ポールライト B08NCTXKWV-10201-ewU

  ヒナ1羽の死亡を確認

  ヒナ1羽を確認

 ヒナ計2羽を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽の死亡を確認,ヒナ1羽行方不明

No.85  2009年 オス

No.93  2009年 メス

 スギで営巣を確認

 営巣中止を確認

No.92  2009年 オス

No.200 2012年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.48  2007年 オス

ネックファンポータブル、ハンズフリーブレードレスネックファン、360°冷却ハンギングファン、USB充電式、3風速サイレント、4000mAhバッテリー、家庭、旅行、スポーツ、オフィスなどに適しています B099R643TG-13212-8LD

 スギで営巣を確認

  抱卵確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.211  2013年 オス

足環なし     メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (1夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

No.135 2006年 オス

ZT-TTHG 、首のUsbファン、学生レイジーファンをぶら下げネック小型ファン、黒を吊るすとポータブルネックファン、アウトドア旅行をぶら下げ充電260 * 180MM(カラー:ピンク) B08B4TC7RG-16223-GQ2

 スギで営巣・抱卵を確認

(11日夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

(卵の殻3個分を回収)

No.169 2011年 オス

No.157 2010年 メス

 スギで営巣を確認

 抱卵確認

(1夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.213 2013年 オス

No.230 2013年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

(2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

No.138 2011年 オス

No.A10 2014年 メス

 クロマツで営巣を確認

  営巣中止を確認

No.179 2012年 オス

No.120 2010年 メス

  スギで営巣を確認

  抱卵確認

(夕刻以降に産卵と推定)

 抱卵中止を確認

 再営巣・抱卵を確認

 給餌行動を確認

 育雛中止を確認、ヒナ1羽行方不明

No.11  2006年 オス

No.03  2005年 メス

 スギで営巣・抱卵を確認

     (2夕刻以降に産卵と推定)

  抱卵中止を確認

  (卵の殻2個分を回収)

 再営巣・抱卵を確認

 抱卵中止を確認

(卵の殻1個分を回収)

5 2012年~2016年の繁殖結果・繁殖状況

営巣

ふ化

巣立ち

形成ペア数

ヒナをふ化

させたペア数

ふ化した

ヒナの羽数

巣立ちさせた

ペア数

巣立ちした

羽数

2012年

18

3

8

3

8

2013年

24

5

14

2

4

2014年

35

14

36

11

31

2015年

38

12

21

8

16

2016年

53※

25

53

15

33

※ 現時点までに形成されたペア53組のうち

・巣立ちさせたペア 15組 

・育雛中のペア 4組

・営巣・抱卵・育雛を中止したペア 34組



おすすめサイト
OLYMPUS マイクロフォーサーズ用 1.4X リアコンバーター MC-14 B00NED5O1A-25373-pv3
エスコ(ESCO) x3.0/130mm 拡大鏡(LED照明付) EA756TB-2B B08PB5G8CC-36325-CGT
位相補正コーティングされたBa、ケースとストラップ付きのポータブル双眼鏡、コンパクトで軽量、大人用の8x32防水双眼鏡 B09DYMBZB4-2772-KLH
ページ先頭へ
JILS.CO.IN RSS